この度大塚・日暮里メンズエステ東京Le Reve CKのコラム

MEN’S ESTHE AND THE CITYメンエス・アンド・ザ・シティ

担当することになりましたライターのきゃりーです!

 

ワタクシ、きゃりーの自己紹介をかる~く致しますね

・メンズエステで働く女の子(誰かはヒ・ミ・ツ

・マッサージとお酒とイイ男イイ女が大好き( ̄ー ̄)ニヤリッ

メンズエステのリアルエピソード、セラピストさんの取材などしていく予定デス
よろしくね(*・ω・)ノ

 


記念すべき第1回目は

森下ゆり子さん@LeRevemorishitaに突撃取材

とある昼下がりにたっぷりお話を聞いてきました~

 ぼかし丸_20210227_175744


~クエスチョン?になったら何かを考えたくなる人~



―お休みの日は何して過ごしているのですか?

 

ゆり子「えっと~どうしよう、私お休みがない~(笑)この日はどこかへ行く!って決めていれば

その日はどこかへ行くけど、何も予定がなければ常に動いていたいので、自分のエステのお店を開いていたり、空いた時間でルレーヴへ行ったり、さらに空いていたらモノづくりアイデアノートつけたり、仕事の事を考えたりしていますね。」

 

 森下さん作版


―お店のTシャツもゆり子さん作なのですか?

「介護の仕事をやっていた時に、毎月のイベントで皆で同じ洋服を着たいねと言って作ったんです。パソコンでロゴを作ってアイロンシートに写してみたんだけど、洗うと割れていっちゃうので、何とかならないかなと。でも業者に頼むと高いし、試行錯誤の末出来たのがクリアファイルをくり抜いて版を作ると同じものが何枚も作れるんです。もうハマっちゃって、友達の子供のお洋服とか何でも作りました。」

 

20210219_森下ポーチ1
 よく見て!!「CRAZY」って編み込みがすっごくキュート

―そのポーチも、もしかしてお手製ですか?


ゆ「そうです~。これもう10年以上使ってるの。100均のラメの毛糸で編みました。文字見えるかな?

最初はキラキラしててラメもいっぱいついていたんだけどね。」

 

―可愛い!!もしかして手作りかなぁ?と思っていたんです。

DIYなんかも得意ですか?

 

安くて良い物を作れないかと考えるのが好きで、狭いスペースを上手く活用するにはどうするかと、ホームセンターで眺めながらイメージして棚を作ったり、どんなものでも市販のものより作った方が愛着わくなって思うんです。お家でも大工仕事していますね。」

 

よっし~「誰かさんがネジも回せないって言うからさ、部屋の大工仕事はゆり子さんとアタシの役目なの。それに雑貨も多いので、お客様にはお店に来て目をガン開きにして色々見ていって欲しいわね。」  

 

きゃりーとすたんふぉーど

―ここでスタッフよっし~の登場!!もう少し詳しくお話を続けますよ~!

 

「買えばいいものを手作りしちゃうとこもあるけどね(笑)大塚のお部屋はマットを底上げしてあって、足腰が悪くても起き上がるのが楽になっています。インテリアもコンセプトもお部屋ごとに違いがあって、飽きないようになっていますね。南口のお部屋に石を敷き詰めたコーナーや、壁にお店のロゴを貼ったり、もっとこうしたかったという部分もありますけど、アイデアとこだわりが詰まった空間で素敵でしょ。」

 

森下さん作棚
ゆり子さんのお家フォト手作りの棚クオリティ高し!!

―うんうん!今まで色々なお店で働いてきた私ですけど、ルレーヴみたいなお店は初めてです。
紙パンツにも色々意味合いがあるんですよね!

 

「前のお店にいた時に思いついたんです。何回も通ってくださっているマッサージが好きなお客様がその日はずっとご家族のお話をされていて、マッサージの時間が無くなっちゃいますよ~と言っても、話が盛り上がってマッサージをせずに帰っていかれたんです。高いお金を払っていただいているのに悪いなと思って、店長にそのお客様の話をしたら、その人その日はそういう気分だったんじゃない?と。」

 


心の疲れ、体の疲れ、イジメて欲しい時・・・これを紙パンツで以心伝心ってコトですよね?私がお客様の立場だったら照れくさいし、ドキドキしますね。

 

「ちょっとした事なんですけどね。それが有ると無いとでは違うと思います。話変わるけど、ある時クレープ屋さんが行列しているのを見て、何でだろう?と。私甘いのもクレープも嫌いなんですけど、昔からクレープ屋さんは行列しているよなと。私も嫌いなくせに、並んで食べてみたけど、美味しくないの。焼きたてだったらいいのにとか、子供用のサイズや、包み紙も女の子用、男の子用があればいいのにとか、お店の焼印があったらいいのにとか、次々にアイデアが浮かんだんです。全く自分に関係ないし、くだらないかもしれないけど、歌まで考えちゃって(笑)」

 

―歌、、、ですか(笑)

 

「こんな自分のアイデアに誰かが食いついてくれたら嬉しいし、くだらない事でもとことん考えちゃうタイプなんです。」

 

「その歌のボイスメッセージをアタシに送りつけてきたのよ(笑)その辺にしときなさいその話は」

 

―はい、もっと聞きたいけど(笑)次~行きましょう!

 


~森下ゆり子の喜怒哀楽~

「ひとことで言うとゆり子さんは、ポジティブ、前向き、単純止まったら死んじゃうマグロね。」

 

「そう!ベッドの上のマグロちゃんと違って、止まったら私死んじゃうタイプ。人にうつす病気じゃなければ、すごい具合が悪くても動いていれば元気になっちゃう。そこで寝込むととことん

病人になるってわかっているから、動きます。仕事している間は足が激痛でも何ともなく、仕事が終わったら激痛になるので、私としては動いていた方がいいんです。」

 

―それでは、落ち込む時はありますか?

 

「この人は落ち込むことは無いわよ。今まで見た事ない。そのかわりブチキレたらコワイわよ~。」

 

―えっ?!どうなるんですか?

 

です。もう何も言わないです。喋りかけられても反応しませんね。ヒステリックにダーッと言うのではなくて黙る(笑)」

 

―それチョ~コワイ!!ゆり子さんが話して貰えなくなるくらい怒るのはどんな場合?

 

「男性でも、女性でも頼ってきてくれると何とかしなきゃ、助けてあげたいなって気持ちが

私は強くて、だから時間もお金も使って助けます。でもその人がヒュッとそっぽを向いた瞬間に

私は一切何もしないスタンスです。こうした方が良いよとその人の為を思ってアドバイスしますがその人には伝わらないと分かったら、もういいや、これ以上手をかけないぞとスパッと切り替えます。」

 


―何とかしてほしいというキケンな男性が寄ってくるのでは?

 

「そうかも(笑)でも、この人ちょっと困ったな~というお客様を接客していても、うつ伏せに

寝かせた時に、背中の膨らみを見て、アレ?と思ったんです。とてもストレスが溜まっているのだろう

なと思ったので、人に気を使うお仕事されているんですね!!と言ったら涙を流して帰られたりするので、自分が何者なのか分からなくなる時がある。」

 


―それは泣きたくなります、、、キャラクターイメージつけられてしまうと難しいと感じませんか?


「そう!私は全部お客様に合わせているので、キャラではないんです。無理した合わせ方じゃなくてです。にゃーんっていう可愛いイメージもあるし、私が怒ると楽しいという人もいるし、お母さんの様に頼ってくる方もいて、同じお客様であっても、その日の気分で対応しているので、私のイメージ崩していないか気になっちゃいますけど、今のままでいいかなっ。」

 


―何か習慣にしている事はありますか?

 

「朝は得意な方です。どんな会話にも対応出来るようにと思ってテレビを観たり、ネットをみたり情報収集、チェックしていますね。」

 

 ぼかし丸_20210227_180056

~女心が出る時も・・・見逃さないでね~

 

―男性のどんなところにキュンとしますか?

 

「しっかりしていて、ひとりでもやっていけそうな人がもしかして違う?って時に気になるかな。

私は自分から好きになるタイプじゃないです。過去を思い出すと、押しに弱いタイプ。すぐに返事はしないけど、私の所へやってきて、私じゃないとダメなのかな?っていう人だったり、弱い所を見ると助けてあげようかなって気分になって付き合うことになったりする。」

 

「ダメ男にしちゃう、尽くすタイプね~。」

 

「顔のタイプとかは全くないけど、優しい人がダメ。例えば食事に行って、女の子が本来やるような取り分けだったりをササッとして、疲れたでしょ、休んでて!なんて言われると逃げちゃうな~。お節介じゃなく私がやってあげたい!と思うんです。守られたいより守ってあげたいと思うんだけど、時々女心が出て、か弱い女の子になりたいって思う事もあるんですよ、どういうタイミングかわからないけど。」

 

―それは、、、見逃せないタイミングじゃないですか!!そんな時どうするんですか?

 

「たまには涙も出さないといけないのかな~と思うから、泣ける映画を観て泣いて、つぎの日はさっぱりします。好きな映画はワンちゃんを飼っているので「僕のワンダフルライフ」です。続編が出ると映画館で予告観たとき大号泣しました~。」

 

―これは私も大好きな映画です~。ワンちゃん好きな方にはおすすめですね。

 

「あと、恋愛モノなんですけど、「君に読む物語」。これは自分の人生を後悔しました。ドハマリしましたよ。こんな恋愛ってあるの?っていうような話。」

 

―確かに、、、あれ観てたら私の人生も違ったかな(笑)。人生後悔しちゃいますか!!もっとゆり子さんを知りたくなっちゃうなぁ。


「恋愛ね~今さらやり直せたらどんだけ~よ!!自分のことより、他人の事を考えて行動できるのがゆり子さんの良さ。場合によっては敵も出来るだろうし、面白くないと思う人もいるかもしれないけど、何処にでも人を悪くいう人、合わないと感じる人なんているもんよ。損得を考えない人だから皆ファンになったり、一緒にお仕事しようと思う人がいるのね。」

 

―たしかに、よっし~の言う通り!!働く女の子にとってもゆり子さんの存在は安心出来るはず。今後何か挑戦したいことや考えていることはありますか?

 

~安定より冒険が好き~


安定より冒険が好きと、お正月にツイートしたんですけど、今のままより新たな事にチャレンジして、もしかしたら失敗するかもしれないけど新しい事をやりたいと思っています。これから先に引退することになった事も考えながらやっている事は、お客様に良い子入ったよと女の子の宣伝をしています。自分にとってはお客様を失う行為かもしれないけど、今いるお店の女の子たちにも頑張ってほしいし、辞めてほしくないのでそうしています。最近はいい子教えてくれてありがとう!って連絡ばかりくるけどそれも嬉しい~(笑)」

 


~きゃりー’s VOISE~                                                                                                                                                                     

何となく過ごしてしまう日常も彼女にとってはアイデアの宝庫。まだまだやりたい事も考えている事も
いっぱい!!と、とってもパワフルで常に前向き。

好きな物でも嫌いなものでも壁を作らず何でも疑問をカタチに
変えてゆく。好き嫌いがあれど興味を持てるというのは裏表がない!ということ。

ちょっと手間を加えるだけで見違えるように生まれ変わるのはモノだけではないはず。人の心も身体も生まれ変わるような魅力やパワーを彼女から感じた。

経験豊富、包容力、時々覗かせる可愛らしさ・・・大人の女性の魅力が沢山詰まったセラピスト森下ゆり子から目が離せない。



~取材・協力~

大塚・日暮里メンズエステ 東京Le Reve CK
HP https://lereve-esthe.com/



荻窪・中野メンズエステ東京a'laise SK

HP https://a-laise-sk.com/