大塚・日暮里メンズエステ東京Le Reve CK

荻窪・中野メンズエステ東京a'laise SK
のコラム

「MEN'S ESTHE AND THE CITY」」
メンエス・アンド・ザ・シティへようこそ


どうも、きゃりーです!緊急事態宣言も3回目ですが皆様お変わりないですか?
ルレーヴアレイズ共に変わらず営業中でございます。

広くてインテリアも可愛いアレイズ中野ルームは予告通りオープンいたしました~!!
そしてルレーヴ!!日暮里の新しいお部屋は5/14(金)オープンだそうです。
こちらはお部屋間違いにご用心ですね(笑)引き続きコラムの方もどうぞご愛顧くださいませ(≡ω≡.)


さてコラムも4回目となりました。アレイズ中野オープン記念という事で
アレイズメインに出勤中の新人セラピスト40代ほんわか癒し系
春田のあさん@alaise_noaに突撃取材!!今回は初登場とっしー@alaise_skも参戦!!
同年代トリオ春田さん、とっしー、きゃりーの3人のトークをお楽しみください



春田さん1


~コロナ禍の入店~
―もしかして、春田さん今日はだいぶ緊張していますか?!

春田「はいっ(苦笑)緊張で胸がいっぱいです。接客業もそれなりに経験してきているんですけど、私は緊張しぃで(汗)そうなると見事にイントネーションが変になったり、噛んだりすごくわかりやすいのかと思います(笑)」

―いきなりですが、、、春田さんが業界に入るきっかけは?

「それまではデスクワークでした。コロナ禍で暇になってきて辞めようと思っていたのもあり、元々気になっていたメンズエステの業界に飛び込みました。接客の仕事も経験していましたが大勢のお客様を相手にするより、もっと1人1人と深く向き合う方が自分には向いているかもと思ったんです。」
春田さん2荻窪

―アレイズで働いてみてどうですか?

「メンズエステは1対1で向き合えるから素が出せて、落ち着いて接することが出来るところがいいですね。まだまだいろいろお勉強したいなあと思うこともあります。」

―メンズエステのお仕事って、エステ技術や接客をするだけがお仕事ではなくて、ワンルーム型のお店だとやることが満載ですよね。お部屋の準備、掃除洗濯、精算、片付け、合間に来るスタッフさんとの果てしない業務連絡と、、、働いてみないと分からない事が沢山ありますね。
春田さん3中野

「そうですね~(笑)入店して講習もして頂いたのですが、色々なタイプのお客様がいらっしゃるので、それを現場で実践する難しさを痛感しています。もっと上手くなりたいと思うので講習に行った方がいいのかな?とか考えています。」

春田さん4とっしー


とっしー「春田さん、どう?真面目で律義!!いい子でしょう?」


―そうですね!雰囲気びんびん伝わって来ますよ~。メンズエステの講師さんも沢山いらっしゃるし、SNSで悩みを吐露している女の子も多いから、以前よりは閉鎖的ではないのかもしれないですね。私も最初はあちこち講習に出かけたけれど、全く結果が出せずにず~っと空回りしていたことも(汗)店長やスタッフさん捕まえて待機中に練習付き合ってもらったりしたなぁ~(苦笑)


「上手くなりたい!と向上心があるのは良いことだよ。女性講師さんには現場での悩みも聞いてもらえたり、講習を受けに来る女の子とも接するとモチベーションは上がるかもね。でも遊びを沢山経験している男の人に聞くのも勉強になるんじゃないかな!!色々なタイプのお客様と接してその時すぐに結果にはつながらないかもしれないけど、その積み重ねが必ず生きる時が来ると思うんだよね。伸びしろがあるって大事なことだよ。」


~ひとりの時間とその理由~
―お休みの日は何をしていますか?

「1人であちこち出かけるのが好きで、歩くのも電車に乗るのも好きです。テーマパークやイベントなどに行ったり、好きなキャラクターや景色の写真を撮ったりしてリフレッシュしています。ちょっと前は銚子にふらっとお出かけしました。今年はコロナで中止になってしまったんですけどふるさと祭りも毎年行っていましたね。」

「えっ?1人でいくの?最近男女共にソロ活動の人が多いよね~。このご時世のせいもあるかもしれないけど、仕事の時はいつも3人かな(笑)」
春田さん6トリオ

―まあ、そうでしょうね、、、これからもトリオで我々を支えてください(笑)
でも、わかるなぁ、、、私も1人の時間が欲しい人なので、気持ちすごくわかるよ~。
それはお仕事柄もあるかな?常に気を使っているから、とにかくオフは誰にも気を使うことなく
過ごしていたいということですよね?


「そうです。ひとりで行きたい時に、行きたいタイミングで行くのがいいです。電車を待つくらい
だったら30分くらい歩いて景色を見て、音楽やラジオを聴いたりして過ごしてます。」

「えっ?ラジオ聴くの?珍しいね!」」

―ラジオ良いもんですよ。最近はアプリでも聴けて音質も悪くないしね。ラジオはどんな番組聴く?

「ラジオは好きな芸能人やアーティストが出てる番組ですね。もう全部聴こうと思うと追いきれないです。Youtubeも息抜きに観ますよ。」

―他に趣味や好きなことはありますか?

「黙々と作業をするのが好きなので家に籠っている時もあります。自炊は週に4回くらいしているかな。食材を買ってきて、ラジオを聴きながら下処理して、冷蔵庫や冷凍庫を整理したり、黙々とマフィンを作ったりとか。たぶん箱詰めとか工場作業は向いていると思う。あれ?家でも出かけても何をするのでも結局ひとりだな(笑)」

春田さん9
↑↑↑春田さんの手料理


「ひとりの時間寂しくないの?」


―付き合わせて悪いなって気を使うのが嫌なんですよね?とことん一緒に楽しんでくれる相手がいたら歓迎だよね?

「もちろん!!誰かと一緒に出掛けたいとも思いますよ。イベントなどに出かけて私はもう少し見たいけど、一緒に歩き回って疲れさせちゃうんじゃないかとか考えてしまうなら1人の方がいいかなと思うんです。」
春田さん8
↑↑↑ちらっと見える可愛いキッチンの様子(*'-'*)

―そうね~。私も1人で清々するわ~って思いながらも涙もろく寂しさも感じるようになってきた年頃かな(苦笑)ところで好きな男性のタイプは?

外見でいうと昔から変わらないのが、真田広之さん、加藤雅也さん。濃いめの顔のおじさんが好みです。」

―文句なしっ(笑)真田さんはルックス、色気あり、パーフェクトじゃないですか!!
だんだん打ち解けて素の春田さんが出てきましたね~。実はけっこう仮面被ってるんじゃない???


「そう!けっこう被ってる(笑)堤真一さんもどう?関西弁でイケてるのにフランクな感じが。」


「いいですね。人柄だと、玉袋筋太郎さん、さまーずの三村さん面白い2枚目が好きなのかも。
2人のタイプは違うんだけど、玉さんは情にあつい、三村さんはあのまんま。ちょっとダメな
おじさんが好きです(笑)」

玉さんって、、、(笑)三村さんもいいよね~。久々そんな人の名前を聞いてちょっと安心しました。松坂君、小栗君、菅田君、韓流の子なんかは眺めている分には良いけど、綺麗すぎなんだもの。私もおじさん支持しますよ。

「わかってくれますか(笑)うれしいです!!」


~春田のあの喜怒哀楽~「楽」とは?!
―お好みは把握しましたので、お次は男性のキュンとするポイントや仕草は?

指の綺麗な人、寝起きの無防備なところとか、寝ると決まった時の気の抜けた感じや
気の抜けた瞬間にキュンとします。仕事をしている時よりも家でボーっとしている姿とか。」

「へえ!スーツ姿とかネクタイ締める姿とかじゃないんだ?」

―前回も「楽」な関係について触れたんですけど、ちょっと鼻毛も出て、ヒゲもボーボーくらいの方がキュンとする?自分だけに見せてくれる姿がお互いに良いのかなぁ?!弱い部分もダメな部分もさらけ出してもらえるのは嬉しいもんだよね。もちろんそれは信頼関係が出来上がった上でのことだと思うけど、どんだけ格好つけてても、時間がたてば鼻毛も伸びるし、眉毛だってつながっちゃうし(笑)そりゃあちこちボーボーですよ。病気や気分が落ち込んでいる姿も晒せたり頼れるかって大きなポイントだよね。おならを気楽にし合える関係というか、、、おならはしても大丈夫?
春田さん7きゃりー

「仲良くなったら許せます(笑)イチャイチャしたり、手を繋いだり、一緒にお風呂に入ったりするのも好きですね。甘い時間が仕事への活力になると思うので、そういう気分だけでも味わってもらえたらいいです。」

「春田さんの良い所は真面目で謙虚勤怠、お店の事に対して色々考えて行動してくれているので
いつも本当に感謝しています。明るさや派手さも控えめだけどそれもいいし、仕事をこなすというより、業界に変に染まらずお客様ひとりひとりに懸命に向き合える姿が彼女のいい所だと思います。人に対しての警戒心や壁がなくて、親しみやすく、親しくなってくれば、自分の弱い部分も見せられて、ふつう女の子に言ったらドン引きされそうな話でも「そんな事もあるよね~」と一緒になって共感したりなだめてくれるような存在です!」


春田さん10
↑↑↑春田さんオフショ「ふるさと祭り」ご当地キャラ石川県の「ひゃくまんさん」と


~セラピストとしての夢~
「これはセラピストとしての夢でもあるんですけど、お客様がどんな事を望んでいるのかもっと早く的確に汲み取れるように、施術内容はもちろん、おしゃべりしてストレスを発散したいタイプの人、最中はまったりくつろぎたいタイプの人、などなどまだお勉強したいなあと思います。人間的には緊張しやすいところを直したいです。


~きゃりー’S VOICE
会った時にとても緊張して、、、と少し不安そうな表情を浮かべていた彼女。訪れたレストランでも「緊張して食べられないです。」と遠慮がち。そして手をちょこんと合わせ「いただきます」「ごちそうさまでした」と小さな声で呟く姿を私は見逃さなかった。本当に根っから真面目で謙虚なのだ。童顔で愛くるしい顔の奥に時折見える妖艶さと色っぽさは心の距離が近くなるほど愛おしくなるはず。そしてまだ見せない素顔もあるはずで魅力は未知数。。。健やかなる時も病める時もふんわりと寄り添い、疲れたあなたの心と身体を包みこんでくれることでしょう。



~取材・協力~
大塚・日暮里メンズエステ「東京Le Reve CK」
HP https://lereve-esthe.com/



荻窪・中野メンズエステ
「東京a'laise SK」
HP https://a-laise-sk.com/