大塚・日暮里メンズエステ東京Le Reve CK
荻窪・中野メンズエステ東京a'laise SK
のコラム

「MEN'S ESTHE AND THE CITY」」
メンエス・アンド・ザ・シティ
へようこそ

まずはお知らせから!3月に姉妹店東京a'laise SKがオープンしました
現在荻窪roomのみの営業ですが、中野のお部屋も準備中とのことです
どんなお部屋になるのでしょうか?
コチラも是非お見逃しなく!!


さて、コラム2回目もマッサージと、お酒、イイ男、イイ女が大好き( ̄ー ̄)ニヤリッ
謎のライターきゃりーが素敵なセラピストさんにお会いして来ました


今回は色白美人の大人女子
山崎まゆさん@mayulereveに突撃取材withよっしー!!
こんな話聞けないよ!をた~っぷり聞かせちゃいます

山崎さん5



~好きな事、楽しい事~

ーお休みの日は何をしています?

「休みに予定なく家にいるとイライラしてきちゃうタイプで、何かしなきゃ!っていう
貧乏性です。」

山崎さん1

ーまゆさんといえばワインのイメージ!!何かお気に入りのワインは?

「銘柄は特にこだわりなくて、南アフリカ産の赤ワインはハズレが無かったかな。ワインは好きな量でストップできるのと、常温保存できるところがお気に入り。」

山崎さん2

―今一番楽しんでいる事は?

「私は趣味と言えるようなものはないけど、習い事やウォーキングかな。週に4回は5キロ以上歩くと決めていて、1時間で5キロを歩く!!間に合わない時は走ったりもするけど、とにかく楽しい。習い事も好き。それによって出会いもあったり、色々なライフストーリが聞けたりするのがとにかく楽しい。出会いが好きだし、人間が好きなんです。」


ー大人になってからの出会いってそうないし、知らない世界に飛び込むという勇気もいりますからね。
ウォーキングは何かきっかけがあった?

「健康のためと、歩き方を変えたくて。脚が太くなる歩き方と言われて、この歳になってからだけど歩き方の矯正のつもり。そんな立派なものではないけど、ネットで調べてこんなやり方が良いのかなって実践中。」
ウォーキング

ーまゆさんのイメージって、ハイヒールで麻布や銀座を闊歩しているイメージでした!!

「そうなの?!今日はラフな格好だけど、OL風っていうのかな?ハイヒールを履いてビシっとキメてお出かけする時もあるよ。」


ービシっとキメた姿も見たいです!!Twitterも楽しい感じが伝わって来ますよね

「お客様からもよく言われるけど、本当に楽しんでやっているから合っているんだろうね。ツイートをちゃんと見てくれている方もいてありがたいなって思う。」

ーでもウォーキングやジムは健康のためだけなら怠けちゃいそう・・・よほど強い意志がないと

「そうそう、昔付き合った人に、脚が太いと言われた事がコンプレックスで、まずそれを直したいって思ったのもきっかけ。脚も太い、お腹も出てるし、体のラインもね徐々に〇〇〇だし(笑)この歳にになってそんな事をやって~!って思うかもしれないけど、ウォーキングや自分を変えたいという事に夢中になれる。」

きゃりーとすたんふぉーど

何よそれ!遠慮なしに何気なく傷つく事を言うものよね。自分の事は自分が一番理解しているって。諦めたら終わりなのもわかってる。素敵なところはより素敵!と言えるようにしたいわね。」


~いつまでも綺麗でいたいから~
山崎さん4

―セラピストになるきっかけは?

「昔レディースエステの仕事をしていて、またやってみようと思った時に探していたらメンズエステに辿り着いてそこで業界に飛び込んだの。年齢の壁は無くなりつつあるといっても現実は厳しくて、色々挑戦したいと思っても日本は若さ至上主義だし、40代の女性というと世間のイメージは、、、。私はいつまでも女性として綺麗でいたいです。」

「ほら最近もあったじゃない、そういう話。芸人さんや役者さんが演じているのはキャラクターであって、見た目や容姿をいじる風潮はナンセンスよね。こういう業界では容姿も重要ではあるけれどね。世知辛い世の中だわ!」

「綺麗にしていたらいたで、派手とか男と遊んでそうとか、整形しているだとか言われちゃうでしょ。でもね、みんなで綺麗になったら40代も堂々としていられるよね!
年齢なんてただの数字よ!と言いたいんです。」



ー美容は自己満足の部分もあるけど、綺麗であることにマイナス要素はないと思います。

「死ぬまで綺麗にしていたいし、納得しないと死にきれない(笑)」


~山崎まゆの喜怒哀楽~駆け引きは苦手

ーさて、話題もヒートアップしてきましたけど、まゆさんが怒るのはどんな時?

「もう過去に怒り尽くしたので、あまりないかな(笑)でも喜怒哀楽はわかりやすいってよく言われる。だから駆け引きみたいなのは苦手。」


ー怒り尽くした?!では好きな男性のタイプは?
「私はお喋りが下手だから、ちゃんとお話を聞いて理解してくれる人が好きです。人の話を聞くのも好きだから色々話してくれると嬉しい。知らない世界の話を聞けたり、興味津々だから。ふつうでは出会えない人と一緒に90分、120分がっつりと色々な話を出来るのがメンズエステのいいところ。」


ー確かに、贅沢な時間ですよね!苦手なタイプの男性は?

「うーん、あんまりいないかも。間口はわりと広いと思う。」


ーでは、男性のこんな姿にキュンとするとかは?

脚が綺麗な人が好き!自分がコンプレックスだから、そういう人が来るとジーっと見ちゃう。めちゃ褒めるし、もみもみ頑張っちゃうね。脚を組んだ時にスーツの裾から出た足首がキュッと締まったラインやアキレス腱が綺麗だと惚れますね。」
山崎さん6


ーええ~そこは盲点でした・・・いつも違う所に目がいっちゃってるもので(笑)

「顔の好みはあまりないけど、自分の父親がスーツを着る職業じゃなかったから、未だにスーツの男の人にドキドキするの。ただ、残念賞を送りたくなっちゃう瞬間もあります。スーツのセンタープレスが取れていたり、靴がパンみたいに膨らんでいたり、靴底が減っているとか、スーツがヨレっとしている姿を見るとちゃんとプレスして~って思っちゃう。」


女性はよ~く見ていますよ!襟元の汚れや擦り切れたネクタイとか。そこに哀愁を感じるという人も少数いるかもしれないけど、、、やっぱり残念賞かな。。。

「女の子たちもビシっとキメてるわけだからさ、バリっとカッコよくして会いに来て欲しいわよね。高級品を身につけなさいって話じゃなくて清潔感の話。まゆさんの美意識の高さ嫌味も変なプライドも無いのが良い所。色白の王道美人でとっつきにくいのかな?と思うけど、一緒になって馬鹿みたいに笑ってくれたり、ストレートに素直な感情を出してくれるから場が和むのよ。見た目とは裏腹に素朴でとても真面目なのよ。」


~きゃりー'S VOICE~
話す度に表情豊かで言葉も自然体。時折ロマンチストでいて照れ屋な一面をのぞかせとてもチャーミングで魅力的な彼女。年齢を重ねるごとに、人は消極的になったり感情を押し殺してしまう事も多い。素直に感情を出せ、好奇心旺盛でいて自分をしっかりもっている。

「いつまでも女性として綺麗でいたい、死ぬまで綺麗にしていたいし、納得しないと死にきれない。」という言葉は衝撃だった。

「メンズエステで癒されるって何だろうね?」と話は尽きない・・・会話、心地よさ、楽しさ、気持ち良さ、色気、人柄・・・大人の女のさじ加減を探求中のセラピスト山崎まゆ、相性のすり合わせを試してみたくなるはず。





~取材・協力~

大塚・日暮里メンズエステ「東京Le Reve CK」
HP https://lereve-esthe.com/



荻窪・中野メンズエステ
「東京a'laise SK」
HP https://a-laise-sk.com/




~SPECIAL THANX ♡OKKIY♡~